ベランダや軒下にやってくるコウモリ撃退法

subpage01

夕暮れになると、ヒラヒラと住宅地を飛び回るコウモリ。

日本に生息するコウモリは直接的に人間や動物に害を及ぼすことはありませんが、体に寄生しているダニやノミの被害。

住居に住みつかれた場合には、大量の糞による悪臭や糞に含まれるカビ菌による感染症の危険もあるのです。



コウモリ撃退法は、コウモリの習性を利用して苦手なもので追い払うのです。

コウモリは臭いに敏感、そして煙も嫌うのです。

ベランダや軒下にやってくるコウモリ撃退法で速攻で効果があるのが、強烈なハッカの臭いがする専用の忌避スプレーです。
また煙も嫌うため蚊取り線香や害虫用のくん煙タイプの忌避剤でも追い払うことができます。


噴射可能な場所ならスプレー、天井裏など広い空間はくん煙タイプなどコウモリが住みついている場所に合わせて使いましょう。



ほとんど目が見えないコウモリは、超音波を出して自分の位置やエサの存在を確認して捕食します。そのため超音波の妨げになるものを嫌うのです。

ベランダにコウモリが飛んでくるときには、居場所の付近に光を乱反射して音波をかき乱す効果が期待できるCDやDVDを吊しておくのです。目立つので見た目が嫌という場合には、ヒラヒラ飛ぶコウモリの妨げになるテグスなどの透明な糸を飛んでくる付近に張りめぐらせるのです。



この方法は家族が引っかかって、ケガなどをしない位置に張るように注意が必要です。
しつこいコウモリをスマートに追い払いたいときのコウモリ撃退法は、超音波発生装置です。コウモリが嫌う音波で、寄せ付けなくするのです。
しかしそれなりのお値段はするし、家の構造や環境によっては必ずコウモリを撃退できる保証はないのです。

どのコウモリ撃退法を試しても効果がみられない場合には、専門の業者に依頼するのも選択肢のひとつでしょう。